足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院

むちうちの種類について

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


むちうちは交通事故で急激に衝撃がきたことによって首に強い負担がかかり、傷めてしまったものです
。胴体の上にある頭部は意外と重くて、体重の約10 分の1の重さがあると言われていますですので体重が 60 Kgの人だと、6Kgの重さの頭を首が支えているのです。事故に遭い、カラダ全身に強い衝撃が加わることになるので、そのために首に強い負担がかかってしまいます。それにより首(頚部)の筋肉、靭帯、神経、血管などの組織に損傷が起こっている状態です。

 

一般的にむちうちには色々な型があります。

頚椎捻挫型

まずは頚椎捻挫型です。この型はむちうち患者の80%を占めておりとても多いです。症状としては首の痛みや肩の痛みや首を動かした時の痛みなど寝違えの時と似た症状があらわれ、頭痛や腕や手の疲労感や脱力感などがみられます。これは首の骨と骨の間にある関節包と呼ばれるものや骨の周囲にある筋肉・靭帯などが損傷されたために起こります。

 

神経根症状型

次に神根根症状型です。この型は首の骨と骨の間からは神経が出入りしており、この神経が圧迫されることにより、頭・腕・手などに知覚障害、放散痛、反射異常、筋力低下などの神経症状があらわれます。

 

バレ・リウ型

次に頸部交感神経症候群型(バレ・リウ症状)と呼ばれる型です。この型は交通事故で受けた衝撃のため頚部交感神経や椎骨動脈と呼ばれる所が障害されることにより首の周囲の痛みや、頭痛、めまい、耳鳴り、目の障害、シビレ感、感覚異常などがあらわれます。次に混合型です。この型は根症状型と頚部交感神経症候群型が合わさったものです。

 

脊髄症状型

次に脊髄症状型です。この型は首の脱臼骨折や頚椎症・後縦靭帯骨化症を伴った場合、脊髄の実質的損傷により、痛み・しびれなどの症状や四肢・体幹の運動障害、膀胱や直腸障害などあらわれます。

 

脳脊髄液減少症

最後に脳脊髄圧減少症などです。最近言われるようになったものでまだ解明されていない部分が多いです。脳脊髄液が減少することにより、首の痛み、頭痛、吐き気、めまい、倦怠感、記憶力低下など様々な症状がでるというもので軽微な事故の原因不明とされるものにはこの病気が含まれているのではないかと言われています。
このようにむちうちと言っても色々な症状があります。

 

足立区六町のファミリア整骨院では主に足立区、八潮市、草加市、三郷市の方が多く通われています。足立区内には整骨院はたくさんありますが、当院は全国交通事故治療院に認定されており、実績や経験が豊富であるため安心して通うことができます。六町駅からも近く、コインパーキングの精算もできますので通いやすいです。

 

足立区、八潮市、草加市、三郷市などにお住まいの方でむちうちの痛みなどで悩まれている方は
ぜひファミリア整骨院にご相談くださいね!

交通事故後のトラブルやお悩みはございませんか?

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故によるトラブル解決は交通事故専門弁護士におまかせ!
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


LINEからのご予約も可能です!

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院

お電話はこちらから

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院