足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院

脳脊髄液減少症とは?

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故のうち、後ろからの追突事故によるむち打ち症は通常の骨折や裂傷などの怪我にくらべて後遺障害が残るため、多くの人が長い治療が必要になります。

むちうちとは、交通事故等の追突事故によって強い衝撃をうけ、頭部と胴体が異なる向きへの動きを強いられることで起こる様々な症状の総称となります。そのうち、7割近く頚椎捻挫によると考えられています。むち打ち症で問題なのが、事故にあったその日はほとんど症状が出ず、後日首や背中の痛み、耳鳴りや頭痛、めまい、吐き気などの患者様からのうったえで判明する点にあります。いわゆる自覚症状が頼りの症状となるため、患者様が我慢してしまうと診断が遅れることも多くなります。

 

また、近年ではむち打ち症の症状の原因として脳脊髄液減少症という髄液が慢性的に漏れることにより発生するあるいは脳に損傷を受けたために身体の麻痺や高次脳機能傷害を発症する軽度外傷性脳損傷による物ではとの指摘もあり、治療にも長期観察が必要と考えられています。

 

労働災害補償や生命保険等の給付の認定においても、「他覚症状を伴う」傷病が対象となるため、むち打ち症や腰痛のような「自覚症状のみ」の傷病が免債事由になるケースが多くあります。つまり、本人にとってはつらい症状であっても他覚症状(炎症や裂傷)がなければ、補償が得られないことになります。長い治療に対して、治療費などの補償が受けられないのは、精神的にも経済的にもつらいものになります。

 

足立区ファミリア整骨院では、交通事故によるむちうち症などの治療を専門に扱っています。
症状が長引くことと、自覚症状による診断が主になるため、整骨院などではむち打ち症に特化した整骨院が増えています。

 

むち打ち症の初期治療では、まず炎症を起こしている靱帯や筋肉の回復から行います。

治療の際に一番大切なのが、痛みのある患部以外の部分に対しての治療となります。自分では気づいていないだけで実際は様々な部分にダメージを受けているものです。ファミリア整骨院では、患部以外には手技治療を施し、周辺部分の血行を促進させていき、患部への間接的な治療を行うことで、患者様の肉体的、精神的な苦痛を和らげるように心がけていきます。

 

つらく長引く治療には、信頼できる方のアドバイスが必須です。
我慢を続けると症状の悪化も懸念されます。
症状でお悩みの方はまず足立区ファミリア整骨院に相談をしてくださいね。

交通事故後のトラブルやお悩みはございませんか?

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故によるトラブル解決は交通事故専門弁護士におまかせ!
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院
足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院


LINEからのご予約も可能です!

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院

お電話はこちらから

足立区,交通事故治療,むちうち,整骨院